2015年12月14日

どこのDNSを使うべきか

この記事はDNS Advent Calendar 2015 - Qiitaの14日目の記事です。

今日はAsahiネットでDNS障害がありましたね。たぶんDDoSでしょう(書いてないけど)
http://asahi-net.jp/support/news/20151214_ja.pdf

で、「ISPのDNSが使えないなら8.8.8.8を使えばいいじゃない」
と思っている僕なのですが、「8.8.8.8は使いたくない」という人がいるようで
あらためて8.8.8.8を使うことの是非について調べてみることにしました。

いくつか見てみましたがこちらがよくまとまっていたのでご紹介します。
あきみちさんならではの信頼性を買ってという面もあります。
http://www.geekpage.jp/blog/?id=2011/9/22/1

もっとも、これも4年前の記事なんで
現状どうなっているかはわからないですけどね。。

・ロケーションによっては8.8.8.8が高速とは限らない
・8.8.8.8を使うことでAS間通信が増加するのでISPとしては好ましくない
ということで、普段はISPのDNSを使いつつ、非常用(臨時)に8.8.8.8を使う
というのがいいんではないでしょうかと思いました。

あと、自分でLAN内にフルサービスリゾルバたてて
ローカルにキャッシュもたせた場合はどうなるのか気がかり。
posted by maroon at 21:14| Comment(0) | IT_設定関連メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

さくらのクラウドのDNS機能を使ってみる

この記事はDNS Advent Calendar 2015 - Qiitaの13日目の記事です。

ネタが尽きてきました。あまりにも思いつかないので
もうちょっと後でやるつもりだったネタをやることにしました。

さくらのクラウドのDNS機能を使ってみます。

左メニューのDNSをクリック
WS001364.JPG

ゾーンを作成します
WS001365.JPG

おk
WS001366.JPG

そしたらDNSサーバが指定されるのでレジストラでDNSサーバ変更します。
WS001367.JPG

レコード追加してみます。
WS001368.JPG

レコードの種類はこれだけ登録できるようになっています。
ちなみにTTLは最短10秒が指定可能!スゲー!!
WS001369.JPG

今回はCNAMEレコードを登録してみたいと思います。FQDNは末尾の.を忘れないように。
(末尾に.つけるかどうかはサービスによって流儀が違いますよね。。つけたらエラーになるところもあるし)
処理済〜WS001370.jpg

登録完了。でもまだ反映されていないので右上の[反映]をクリック
処理済〜WS001371.jpg

おkおk
WS001372.JPG

ちゃんとログインできました。
処理済〜WS001373.jpg

GeoDNSみたいな気の利いた機能はないけれど、使いやすかった。
posted by maroon at 22:07| Comment(0) | IT_設定関連メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

某DNSの謎フォーマット

この記事はDNS Advent Calendar 2015 - Qiitaの12日目の記事です。

完全にネタ切れモードです。
最近内容が薄いせいなのか、毎日更新してるのに
ランキングバンバン落ちてて辛かったんですが
先日のConoHaでだいぶ息を吹き返しました。

さて、今日はGM○系のレジストラサービスで無料で使える
DNSサーバの設定の話です。

僕は個人ではお○前.comしか使ってないんですが
仕事で○リュードメイン使ったことがあるのでその話。

まず結論から申し上げますと
バ○ュードメインのDNS設定フォーマットは独特過ぎる
ということです。。

■○名前.comのDNSのフォーマット
BINDっぽいですが、完全BIND準拠とも言いがたいフォーマット。
ちなみに噂ではBIND形式のゾーンファイルをそのままインポートできるらしい(未確認)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
$ORIGIN xxxxxx.biz.
$TTL 86400
xxxxxx.biz. 86400 IN SOA 01.dnsv.jp. hostmaster.dnsv.jp. 1441958091 3600 900 604800 300
xxxxxx.biz. 86400 IN NS 01.dnsv.jp.
xxxxxx.biz. 86400 IN NS 02.dnsv.jp.
xxxxxx.biz. 86400 IN NS 03.dnsv.jp.
xxxxxx.biz. 86400 IN NS 04.dnsv.jp.
xxxxxx.biz. 300 IN A xxx.xxx.xxx.xxx
www.xxxxxx.biz. 300 IN A xxx.xxx.xxx.xxx
mail.xxxxxx.biz. 300 IN CNAME www.xxxxxx.biz.
xxxxxx.biz. 300 IN MX 10 www.xxxxxx.biz.
xxxxxx.biz. 300 IN TXT "v=spf1 ip4:xxx.xxx.xxx.xxx ~all"
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■バリュード○インのDNS設定
こちらを見ていただければわかるんですが、すごい独特です。
https://www.value-domain.com/userguide/manual/moddns/#other

a * xxx.xxx.xxx.xxx
mx @ 10
とかこんな感じで書いていくんですが、前者はGUIベースで
インポート/エクスポートとかもできるって感じなんですが
こちらはテキストボックスに、この独自フォーマットに従って
ひたすら手書きしていきます。
まぁコピペとかできるんで、慣れれば楽っちゃ楽ですが
他のDNSサーバに移したりするときがとても面倒です。実際面倒でした。
posted by maroon at 18:12| Comment(0) | IT_設定関連メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。