2016年01月03日

「日本のVCが予想する2016年のスタートアップ・トレンド」に見えない壁を感じた

元記事はこちら。
それにしても前編後編でこのパーマリンクの統一感のなさ
どうにかなんないんですかね。
http://jp.techcrunch.com/2015/12/29/vc2016/
http://jp.techcrunch.com/2015/12/29/startup-trends-vc-predictions-for-2016b/

日本にいると「シェアリングエコノミーやC2Cってそんなに2015年のキーワードだったか?」って思うんですけど、まぁUberやAirbnbとかの凄さって日本に閉じこもってると実感できないんですよね。ウーバライゼーションとか言っても日本は規制が多すぎるのとタクシーですら選り好みする保守的な国民性があるからかなー。
UberやAirbnbは聞くんですよ。海外に行くエンジニアは活用してるから。でもUberとAirbnbという会社名が先行して「シェアリングエコノミー」という言葉はほとんど聞かなかったような気も。

C2Cは、まぁ日本でもやってる会社さんは多いけど、エンジニアやってると「ほとんど聞かない言葉」でしたね。わざわざ言う人が少ないのかも。

一介のエンジニアにすぎないぼくからすると
日本では去年は「IoT」「FinTech」「機械学習」「AI(人工知能)」
日本では今年も「IoT」「FinTech」「機械学習」「AI(人工知能)」
なんじゃないでしょうか。

知らんけど。
posted by maroon at 08:08| Comment(0) | IT_その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。