2015年12月08日

DNSサーバリプレイス話BPowerDNS構築

この記事はDNS Advent Calendar 2015 - Qiitaの8日目の記事です。

ここから完全にクラウドの恩恵にあずかることができるようになったわけです。

取締役からGOが出たので、テストでPowerDNSを構築することに。
アーキテクチャはこんな感じ。いかにもLAMPですって感じ。
07_01.png

テストなのにいきなりEC22台・RDS(Multi-AZ)構成という豪華さぶりですが
まぁやめたくなったら消せばいいだけなので。

クラウドって便利。

GUIは比較的まともに動いてくれるPowerAdminに。
PHP屋さんなのでPHPのほうが後々カスタマイズするときよかろうってこともあり。
本当は操作性はPowerDNS on Railsのほうがよかったんだけどねー運用に難がある。

とりあえずこのサーバは7000ドメイン移行の前に、
7000ドメインのサービスの後継サービス(なんとかα)で
使われることになり、僕がこのPJを離れる際に300ドメインくらいで動いてましたが問題ありませんでした。

みた感じ、EC2にはほとんど負荷かかってない感じで
RDSにちょろっと負荷がかかってる感じでした。

まぁスペック不足になったらインスタンス大きくすればいいんですよ!

クラウドって便利。
posted by maroon at 23:40| Comment(0) | IT_設定関連メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。