2013年04月15日

#qpstudy 2013.04 でLTした話

qpstudy 2013.04
『qpstudy3周年記念LT大会 〜新人さん、業界にようこそ!〜 with ビール』
にスタッフ参加&LTしてきました。

当日の僕の資料はこちら。
http://www.slideshare.net/ToshiyaOkita/qpstudy-20130413-03-18775353

若者向け、ということで、ネットワークの基礎、なかでも
意外とわかってない人が多いファイアウォールの話を
してきたんですが、うーん、反応イマイチでしたね。

「FirewallよりSELinuxの話が聞きたい」という意見もあって
やはり「ファイアウォールなんてわかりきった話はどうでもいい」
って思われてるのかなぁ。
それでも今回はEC2のセキュリティグループの話を混ぜ込んだので
そこは「おおーっ!」と声あがってましたね。

で、今回LTしてみて、「一般的なIT勉強会でエンジニアに受けるLT」ってのは
こういう感じなんじゃないかなぁ、というのを箇条書きにしてみる。

・OSSの話題である(すぐ試せる)
・AWSやChef・munin等、注目度の高いインフラ・ツールの話である
 (サーバエンジニアが大半なので上記テーマのTIPSはウケがよい)
・サーバエンジニアの運用改善に寄与するTIPSである(上とちょっと被るが)
・自作ツールのハンズオン(敷居が高いが注目度は確実に上がる)

というわけで、「OSSメインのサーバエンジニア」というのを
ターゲットにすると、ブログに「あれはよかった」とか
書いてもらえるようなLTができるのかなと。

結局ね、IT勉強会がたくさんあってもOSSとサーバサイドに寄りすぎてて
来るのはサーバエンジニアばかりで、ネットワークエンジニアは
あまり勉強会に来ない気がする。
だからネットワークの話しても全然反応が無いのよね。

ネットワークエンジニアの居場所が某勉強会しかないのは寂しい限りですね。
まぁ某勉強会をもり立てるために僕はがんばりますよ!
posted by maroon at 01:42| Comment(0) | IT_勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。