2012年11月25日

Zabbix1.8.15をyum installするときの注意事項(自己解決編)

前回の記事の内容について、自己解決したのでメモ。
http://blog.watercloud.net/article/303710200.html

どうやら、CentOSをインストールするときにMySQLを選択して入れたやつだと
うまく起動してくれなくて、CentOSをインストールするときは入れずに
後でyum install -y mysql-srverするとうまく行く模様。
昨日うまくいかなかったPCでもうまくいったんで、環境依存では
ありませんでしたね。

これでセットアップはできるようになったんで、次は設定周りを
もっといじって理解しないとなーってところです。

あと、2.0.3のセットアップね。
ソースからインストールするやり方がいまいちよくわかってないぞ・・・
posted by maroon at 23:05| Comment(0) | IT_設定関連メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。