2020年12月15日

入職5周年!6年目に突入!こどもプログラミング通信の振り返り

この記事は さくらインターネット Advent Calendar 2020 15日目の記事です。
昨日は genkitngch さんの レンタルサーバ会社のオウンドメディアピックアップと効果についての雑談 でした。

今年も無事入職○周年を祝うことができました。これで過去の職歴の中で2番目の長さになりました。来年は入職6周年を祝って最長職歴を目指したいと思います。

今年のネタは、さくらの学校支援プロジェクトが出している小中学校の教員向け情報紙 こどもプログラミング通信 についてです。

2020年から小学校におけるプログラミング教育が必須化されましたが、それまでに情報がかなり出ていたことから文科省などの公的な情報のアップデートはあまりなく、むしろ1人1台端末を軸としたGIGAスクール構想のほうに世間の注目が集まった1年でした。

そこで今年のこどもプログラミング通信ではプログラミング教育の情報も追いつつ、GIGAスクール構想に関する情報を多く採り上げました。中でも第35号に書いたChromebookについては印象深い記事になりました。学校の先生向けにChromebookとはどういうものなのか?Windowsとどう違うのか?なぜ安いのか?など、自分でもこれまで深く考えたことのない内容について考え抜いて記事を書きました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。


posted by maroon at 15:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。