2014年11月02日

#usptomo #シェル芸 第13回危険でない方のシェル芸勉強会に行ってきた

恒例のシェル芸勉強会に参加してきました。
http://usptomo.doorkeeper.jp/events/15021/

問題
http://blog.ueda.asia/?p=4051

問題と解答
http://blog.ueda.asia/?p=3792

今回はかなりサーバ運用で実際にやりそうな実用的な問題が多かったです。
会長は「今回はxargsが少ない」と残念がっておられましたが。。

今回は今までに比べると割とできた問題が多かったように感じますが
ディレクトリ周りの問題は力業で解いてしまったので、模範解答を見て
応用がきくようにちゃんと復習したいと思います。

で、LTでDNSサーバの話をしたんですが、なんかフルボッコでしたね。。
愛のマサカリがバンバン飛んできてタジタジでした。
でも勉強になりました。ありがとうございました。見直します。

そして、今回のLTでは手順とかまでは間に合わなかったのですが
Route53の説明と自前でDNSたてる場合のBIND以外の選択肢の比較本
「バイバイBIND」を冬コミで出す予定なんでよろしくお願いします。

そういう意味では、同人誌のネタや記事のネタを非公開LTで小出しして
事前に叩いてもらうってのもある意味アリですね。
僕の精神力がゼロになる可能性もありますが;

余談:
もっとも、BINDを使っていないこと以外はプライマリ1台・セカンダリ1台の
一般的なDNSサーバの構成なんですよね。DBも冗長化されてますし。
パワー不足となったらインスタンス増強くらいしか打つ手ないすが
それができるだけAWS上にHVMで組んだ意味があるというもの。

それにしてもELBってUDP非対応なのか。。
ServerIronやFortigateでできる程度の簡単なL4ロードバランシングだったら
だいたいできるくらいに思ってたから、ネットワーク屋さんからすると
あれをLBと呼ぶのは違和感あるなー。もっと高機能なLB求む。
F5とまではいらんがServerIronのL4機能くらいにはなって欲しいわー。
posted by maroon at 13:18| Comment(0) | IT_勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。