2013年02月28日

3回目の転職です。

2012年10月に入社した会社を退職しました。
「たった2年と2ヶ月で」というタイトルの歌謡曲がありますが
それにも満たない5ヶ月での退職。もちろん自己最短記録です。

一番大きかったのは、機器を触ったり検証したり、要件に基づく設計をしたりという「技術的な仕事」よりも、ネットワーク工事に必要なドキュメントを揃えたり、元請けSIとの調整業務など「非技術的な仕事」がメインになってしまったこと。また、その「非技術的な仕事」が、他のところにいって応用が利くような内容では無い(多分プロジェクトが変われば振り出しに戻るようなspecificな内容)ということでした。

さらには、プロジェクトの問題点をPMに指摘したら、「それでお金貰ってるからいいんだよ」と言われたことも大きかったです。「無駄が多いほうが会社は儲かる」「会社なんだから儲からないと意味が無い」そりゃまぁそうでしょうけれども、改善提案を握りつぶすような組織で頑張りたいと思う人がどれだけいるだろうかという話です。エンジニアの仕事って改善の繰り返しじゃないんですか。。

他にもいろいろあるのですが、あまり愚痴を書いてもしょうが無いのでここまでにしておきます。

これまでネットワークの仕事が多かったのですが、次の会社ではサーバメインになります。そのため、あらためて身につけなければいけないことがいっぱいあります。しかし、ここは「心機一転・一所懸命」の心構えで頑張っていきたいと思います。

長期的に、会社・同僚・顧客・自分にプラスになるようにしていきたいです。
今後ともよろしくお願い致します。
posted by maroon at 13:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。